datarpm-overview

安全なフライトのために

異常検知と予知保全を搭載したインテリジェントな航空機

正確で迅速な異常検知が航空機材と乗客を安全に保ちます。

 

航空機のすべての障害を特定し、障害が発生する前に異常を予測します。

飛べない航空機は無価値

DataRPM異常検知と予知保全ソリューションで機材の異常特定と故障を予測し、安全性の担保とダウンタイムを削減。機器のグリッチについてもう心配は無用です。

anomaly-detection
predictive-maintenance

異常検知

正常状態を学習し、異常値を特定するプロセスです。異常データを必要としない教師なし学習または半教師あり学習で、過去と現在のデータ及び外部の影響要因を同時に分析し、継続的に設備性能の基準を設定します

予知保全

教師あり学習で将来発生しうる未知の設備障害を予測し、事前の適切な措置を施します。その結果、修理やダウンタイムを回避し、設備機械の耐用年数は延長され、総コストを削減できます

導入効果

設備効率を向上
check状態の可視化が70%
check生産高が30%向上
check設備寿命を20%延長
収益性の向上
checkROIの90%向上
check保守コストを50%削減
check運用コストを30%削減
サービス中断を最小限に
check計画外停止を90%削減
check信頼性を40%向上
check診断を20%高速化
maintenance-costs
Case Study

離陸準備完了!DataRPMを搭載したインテリジェントな航空機

民間航空機エンジンサプライヤーは、航空機の燃料効率とダウンタイムに直接影響する運用上のディシジョンを下すために、重要なフライトデータを活用。

詳細を読む